大学院概要

大学院、言語コミュニケーション研究科の概要をご紹介いたします。

修士課程の履修モデルについて

本研究科では大学院生の志望に従って3つの履修モデルを設定しています。
このモデルを参考にしてバランス良く履修して下さい。

(A) 英語教員専修免許取得を志望する者
専門科目 演習科目
コミュニケーション
教育系 言語系 文学系 課題演習I
課題演習II
課題演習III
課題演習IV
異文化コミュニケーションI特講
異文化コミュニケーションII特講

英語教育学AI特講
英語教育学AII特講
英語教育学BI特講
英語教育学BII特講
英語教育学CI特講
英語教育学CII特講

英語学I・II
英米文学I特講
英米文学II特講
24単位(各2) 8単位(各2)
32単位
ページトップへ
(B)異文化理解および言語コミュニケーションに長けた高度な専門的職業人を志望する者
専門科目 演習科目
コミュニケーション 教育系 言語系 文学系 課題演習I
課題演習II
課題演習III
課題演習IV
異文化コミュニケーションI特講
異文化コミュニケーションII特講
言語コミュニケーション研究特別講座
英語教育学研究特別講座

言語学I特講
言語学II特講
社会言語学I特講
社会言語学II特講

言語学研究特別講座

英米文学I特講
英米文学II特講
22単位(各2) 8単位(各2)
30単位
ページトップへ

 

※年度により休講となる科目もあるため、必ずしもモデル通りに履修出来ない場合もあります。